歯の診察

矯正する場合

相談する男性患者1

ニッコリと笑った時、歯並びが綺麗だとそれだけで人は美しく魅力的に見えるものです。
反対にガタガタのものですと、どれだけ綺麗な人でもちょっと幻滅してしまうのが失礼ながら大部分の反応になるかと思われます。
しかし、歯並びというのは一部は自己責任ですが、多くは自分と無関係な状態で起こるもので、遺伝的なものであれば自身がどれだけ努力してもどうすることもできないのです。
また子供の頃におしゃぶりなどの癖があると歪んでしまう原因となります。
しかし今、状態が悪いからといって諦めることはないのです。
歯は矯正できます、歯医者さんに行って相談すれば幾つかのプランを出してくれますので、ご自身にあったものを選んで実行するだけです。

ただし注意点がありまして、一般的な歯科矯正は保険の適用外になります。
一部、先天性の異常に関しては適用されますが、だいたいは不可能だと思っておく方がいいです。
そして費用も保険適用外ということでそれなりの高額になりますが、歯並びを治すメリットは多いです。
歯並びが悪いとまず笑顔が作れない、無駄な負荷がかかるために歯の寿命が短くなり、虫歯や歯周病になりやすく、食べ物がうまく噛めない、発音が難しい、さらにはあごに対する影響が出てきて、肩こりや頭痛まで引き起こしてしまいます。
確かに矯正するのは高額ですが、後々まで考えると、今施術した方が余計な苦しみを感じずに済みますし、何よりもコンプレックスが解消される幸福さがあるのです。
悩んでいるのならまずは相談にいくことをおすすめします。